アクセスカウンタ

ポンポコポッター

プロフィール

ブログ名
ポンポコポッター
ブログ紹介
家族で自転車が好きで、出かける時は自転車(&公共交通機関).。
ベランダにはプランターで花や野菜を作る。
旦那と息子はマラソンにチャレンジし、私はダイエットにチャレンジ。
気がつけば、エコな生活を目指してるノホホンな家族です。(・∀・)
映画や本も好きなので、そのことも紹介してみたりしたいです。
zoom RSS

新生活に向けて

2017/03/10 00:31
年が明けてから、なんかもう色んなことが次々あって。

一番きつかったのが、学年末考査の前日に息子がインフルエンザに罹ったことでしょうか。
どう考えても感染源は家で咳きしまくりの旦那なんですけど、旦那は熱が出ないタイプのインフルだったようで最後まで病院行きませんでした(*`д´)
息子は試験受けなくてラッキーヾ(*´∀`*)ノ ♪などと言ってましたが、息子の看病のあおりくって私も微熱が続く状態になり大変でした。


そしてピリピリしまくってた受験生活。
結局息子は第一志望の学校には受からず、第二志望の学校へ行くことになりました。
一般後期の試験まで頑張ってみればいいとは言ってたんですけど、息子自身があきらめちゃって。
春から京都で大学生活開始です。

そして息子が京都の大学に行くと決めた日、旦那に転勤の内示が届きました。
転勤先は、再びの福岡。
以前の勤務地だし馴染みのある町だから嬉しいんですけどね。

息子と親のダブル引越しはすっごい修羅場ヒィ──(ノ)゚Д゚(ヽ)──!!


息子の下宿先は割りとすぐ見つかったんですけどね(ネットのデータ検索は早くていいな)
問題は手続き書類。
息子が未成年である以上、大事な書類は親のほうにも送られるわけだけど、そうした書類はできるだけ親の新しい家のほうに送られるのが良いわけで。
しかし息子の下宿先が決まった時点で親の新居はまだ決まってなくて(自分で捜しに行く暇ないので会社にお願いした)。

とにかく親の引越しと息子の引越しのタイムラグ(約1週間)のために、色んな手続きが後回しになったり重なったり。とにかくややこしかった。
荷造りにしても、できるだけ荷物を減らして行こうということで、本をだいぶ処分したなぁ(DVDも)。゚(PД`q。)゚。

今もまだ引越し準備の作業中。
息子は初めての1人暮らしに心配しまくりだし。

またしばらくPCから離れるけれど、新しい生活が楽しいものだといいなぁ。



ココロノウタ 息子と歩んだ4年間、そしてこれから (祥伝社黄金文庫)
祥伝社
今井絵理子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ココロノウタ 息子と歩んだ4年間、そしてこれから (祥伝社黄金文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4


気がつけば師走

2016/12/14 11:59
久々のブログ。

息子の受験のバタバタでメンタルがちょっとグダグダしてる日が続いてました。
そうこうしてるうちに旦那の父である義父が入院。
旦那の母である義母が亡くなった後、続けて義父の兄弟たちも亡くなり、だいぶ気持ちが弱っていたのでしょう。
義母の一周忌(大晦日に亡くなったので、忙しい師走を避け11月の末に執り行いました)までには退院したいと言っていましたが、それもかなわず。それでもやや元気になってきた頃、一周忌が終わった翌日に入院先で息をひきとりました。
本当にあわただしかったです。
一番大変だったのは、義父の入院も含めて色々頑張っていた義兄嫁さんで、次は喪主を務めることになった旦那なんですけど。(義兄は数年前に亡くなってますので)甥っ子たちももう社会人になってるとはいえまだまだ年若い。来年いっぱいは忙しいなと思います。

息子も息子でそれなりに大変してました。
本人はじいちゃんが元気なうちに一度は見舞いに行きたがってたんですけど、かないませんでした。
旦那の休みと息子の学校行事や模試がかちあたることが多くて、息子が動けなかったんで。
そのため2回ほど息子には1人で留守番してもらいました。
ある意味1人暮らしの予行演習。
こちらはこちらで心配だったんですけど、息子は食事のしたくも洗濯もちゃんとやってました。
模試の日も朝早めに1人で起きて準備して行けてるし。
うん、けっこう成長してるなぁとしみじみ。

受験もこれからが踏ん張りどころです。
AOはダメだったけど(やはり競争倍率6倍だしね〜)、公募推薦で受けた第2希望は無事合格。
とりあえず浪人することは無しということで。
あとは第1希望がどうなるかというとこでしょう。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 5


進撃の受験

2016/09/09 00:39
息子の学校の文化祭終わりました。
PTAの役員やってるので、私は準備も含めて3日間連続で学校へ。
さすがに疲れた。でも楽しかった。
息子の学校では、1年生が展示、2年生は物販(喫茶や縁日)、3年生は演劇をします。
息子のクラスはミュージカル「ウィキッド」をやりました。オズの魔法使いの前日譚となる物語です。
あの話、結構人間関係が複雑で長い物語なんですけど、ポイントを押さえて上手くまとめておりました。
ちなみに息子の役はダンサー…というモブの中の1人。舞台開けてすぐの時にはもう1人のジャグリング仲間とジャグリングを披露してました。(まぁクラスにジャグリング上手いのが二人もいたら使うよなぁ)
他のクラスの演劇も観たかったけど、PTAの仕事があったので見れなかったのは残念。
バタバタしててほとんど写真も撮れなかった。


文化祭が終われば、3年生は本格的に受験モードです。
息子はAO入試も受けるので、夏休み中から願書の準備はしておりました。
なにせまず出願理由書を書いて、何故この大学に行きたいか、どれだけ熱意があるかを表明せねばならないですから。担任の先生と一緒に推敲しつつ頑張って書き上げてました。
あと学生時代の活動資料も含めて何部も作らねばならず、我が家のプリンター大活躍(コピー機能あるんで)。
家族で何度も書類の不備がないか確認して、郵便局に速達&簡易書留で送りました。
受験料がコンビニで支払いOKなのは助かりました。(銀行は閉まるの早いしちょっと遠いから)
近所のコンビニの店員さんが納入書を見て、息子がもうそういう年になったんだねとしみじみと「頑張れ」と応援してくれました。

AO入試はこの書類審査が1次試験のようなもの。
これに合格すれば2次試験としての面接が待ち構えている。
言葉での自己表現が苦手な息子なので、AO入試は合格できれば超僥倖という気持ちで臨んでます。

とりあえず次はセンター試験の準備です。

三者面談もあるからそれまでに受験のスケジュールもう一度確認せねばだわ。
ハァ・・( ´△`)=3
記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 7


息子のオーストラリア

2016/08/29 13:46
9月が近づいて、台風のせいもあるのか少しだけすごしやすくなったかな〜と思ってます。
今年は湿度も気温も馬鹿にできないくらい暑い日が続いて、エアコンをほぼ1日中つけっぱなしでした。
おかげさまで電気代もシャレにならないならない金額が…。゚(/□\*)゚。わ〜ん

オーストラリアから帰ってきた息子には、日本の暑さ以上に湿度がたまらなかったようです。

息子(`・ω・´) 「あっちはこんなにムシムシしてなかった」

そりゃあちらは国土の大半が砂漠ではないが乾燥してるから、蒸すって事はないでしょう。
息子がホームスティした場所はチャーターズ・タワーズという町で、ケアンズから車で6時間ほどの小さな町です。近くの川から砂金が取れたということで、かつてはゴールドラッシュで賑わったそうです。

画像


写真で見ると結構広い町なのですけど、学校は幼稚園から高校まで一貫校が一つ、日用品を買うスーパーも1件しかないそうです(ただしかなり広い)。
登校は各家庭から車に乗って登校。なもんでこちらの町の子が日本にスティに来たとき(2年毎に交換交流してる)には家から学校まで歩いて登校することにビックリされるそうな。
学校の雰囲気は日本に比べてラフな感じがするそうです。
英語での授業はなんとなく理解はできる(特に数学。図形と数式は万国共通だし)が、やっぱりコミュニケーションは大変だったようで、上手く伝わらないと泣きたくなるともぼやいてました。
オーストラリアは英国領ですけど、やっぱりオーストラリア訛もあり、さらに大きな都市から離れるとその街特有の訛もあって、リスニングが大変だったと言ってました。
どうもあちらの町では疑問文でも語尾が上がらなかったりと、発音に抑揚が少ないとこのようです。(NHKのニュースキャスターみたいな感じとでも言うのか…)
帰国前にケアンズで買い物したときのほうが会話がとてもスムーズだったと言ってました。もっとも観光地でもあるケアンズだと日本語も通じてしまうんですけどね。
息子がお土産を入れていたケアンズのご当地キャラのイラストの入ったバッグ見て一瞬「あれ?(・ω・)」って思っちゃいましたもの。

画像


10日間の間に、アクシデントもありもしたけど、色々と海外での生活についてはいい経験ができたよう。

画像

行きも帰りも飛行機の席が窓際でラッキー♪って言ってました。


帰国してから、ホームスティのレポート書き、オープンキャンパス参加、AO入試の準備、塾の夏期講習に、義母の新盆とあわただしく毎日が忙しく、気がつけばもう8月も終わり。

息子(´;д;`) 「夏休み実感しない間に終わった…」

9月に入ればすぐ文化祭だ!



[オーストラリアお土産] ケアンズ シーシェルチョコレート 6箱セット (オーストラリア お土産 オーストラリア 土産 オーストラリア おみやげ オーストラリア みやげ 海外土産 )【あす楽対応】
世界のお土産通販【ギフトランド】
アイコンの説明について⇒[オーストラリアお土産] ケアンズ シーシェルチョコレート 6箱セット (オ

楽天市場 by [オーストラリアお土産] ケアンズ シーシェルチョコレート 6箱セット (オーストラリア お土産 オーストラリア 土産 オーストラリア おみやげ オーストラリア みやげ 海外土産 )【あす楽対応】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8


いざ、濠太剌利

2016/07/30 21:02
27日に、息子ははるか赤道の向こうの国へ旅立ちました。

関空へ向かう電車の中でも、息子はずーっと「大丈夫かなぁ」と心配しまくってましたけど。
でもね、親だって心配なのよ。目も届かない、何かあってもすぐには行けないところに行くんだもの。
TVでは海外でのテロ事件やらが報道されてるし。
それでも海外での生活は息子にとってメリットが多いと信じてだし、オーストラリアは歴史的にも宗教的にもヨーロッパよりはテロのようなトラブルは少ないだろうと信じてるし。

関空は家から2時間近くかかるし、夕食は(次の日の朝食もだが)機内で時間的にも遅めになるから、早めに関空に向かって軽くお腹を満たすことにした。
関空内のスターバックスでケーキを食べて、集合場所へ。
校長先生から激励の言葉をもらって出国手続き。
画像

画像


出国ゲート前でみんなで記念撮影をして、出国していきました。
画像

参加者は10人(男子3人女子7人)、付き添いの先生2名(当然英語の先生)

飛行機は夜8時過ぎに出発なんだけど、関空は飛行機を見送れる場所が空港から離れているので飛行機は見送らず私は帰宅。
ちなみに関空では、コイルとビリリダマがよくゲットできます。(やってます、ポケモンGO)

家帰って改めて旅のしおり見たら、ケアンズ到着が朝の4時半。
これで機内で朝食って…食べれたのかなぁ。
しかもケアンズから目的の街までバスに乗って6時間(途中で一応休憩&食事はするけど)。
28日の夕方に息子からLINEが入った。
無事にホストファミリー宅についたこと、さすがに疲れたので今は休ませてもらってるとのこと。
そしてあてがわれた部屋の写真が届いた。
画像

広いわ。
ベッドもクイーンサイズって一応聞いてたけど、本当に広いわ。

息子からは1日1回LINEで連絡が来る。
あちらの家族は、息子曰く「申し訳ないくらい良くしてくれる」そうだ。
ホストファミリーの子供たちとはゲームの話でとても通じ合ってるらしい(笑)。

帰ってきたときのお土産話が待ち遠しい日々です。
ちょっと寂しいけどね。
記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10


ぽんぽんペイン

2016/07/26 12:00
息子、夏休みに入りました。一応。
一応ってつくのは、受験に向けた講習を受けに学校に行ってるので(しかも昼をまたぐので、お弁当も持っていく)あんまり夏休みって気がしないから。
なおかつ6月末に大雨のせいで利用沿線が不通になった日の振り替えまで放り込まれた為、息子の夏休みは短い。
ついでに夏休み中に10日間のオーストラリアホームステイもあるので……ほぼ「夏休み?なにそれ」な状態である。

息子が学校に行ってる間に、私はホストファミリーへのお土産探しに奔走した。
学校から聞いた話だと、子供たちを受け入れてくれるホストファミリーは、だいたいそうした受け入れに慣れてる家庭だと聞いてたんだけど(よって日本のお土産も結構持っている)、どうも息子の受け入れ先は今回初めてみたい。
家族構成は分かってるものの、写真などがない為衣類系(着物など)のお土産は止めた。
基本私が実用的なものを好む方なので、扇子や家紋柄のポーチなどのチョイスになってしもた。
あとはお菓子。
甘い抹茶味スナックやらに混ぜて、金平糖を入れておいた。
オーストラリアは食品持込に厳しいから、食べ物系のお土産もかなり悩んだ。(お菓子系なら大丈夫だし甘党の人も多いから喜ばれるとのこと)

息子のホームスティ先はケアンズの近く。
と言っても、ケアンズの空港からバスで6時間の移動をせねばならんのだそうだが。
帰る前にはグレートバリアリーフの観光島で1日楽しめる日程になってるので、正直私の方が行きたいぐらい。

ともあれ、あちらの家族に受け入れてもらい、楽しい日々を送れるようにと今から願って止まない。


ちなみにタイトルのぽんぽんペイン。
緊張で胃がキリキリしてる息子の言葉。意訳は「腹痛てー」
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4


光導け!

2016/06/29 15:37
息子の、高校生ジャグリングコンテストの本選映像がやっとYouTubeにアップできました〜。





『music : 組曲光導 第五曲 暴君 : 組曲光導 第六曲 導き
Composed by Shohei Tsuchiya (ZUNTATA)
 
本大会での楽曲使用及び本映像のアップロードに関しては株式会社タイトーの許諾を得ております』


YouTubeにアップする為に作曲者の土屋昇平さんに許可を求めたところ、非常に快く許可をいただきなおかつ演技に対してとても嬉しいお褒めの言葉もいただきました。
そしてYouTbeにアップし、息子がツイッターに動画アップし、あちらにもアップしたのを連絡入れたところ

画像


作曲者土屋さんと、土屋さん所属するタイトーのサウンドチーム「ZUNTATA」さんがそれぞれのツイッターで紹介してくれました。
なおかつ土屋さんからはこのようなお言葉も

画像


こちらこそ本当に感謝します。
音楽を快く使わせてくれたことを、そして息子に素晴らしい音楽と出合わせてくれたことを。

さて、さすがに有名なサウンドクリエイターだけに、息子のとこよりもZUNTATAさんはリツイートが多い。
で、このリツイートを追っかけると、リツイートしたものに感想をつぶやいてくれる方もいらっしゃる。
息子のほうのリツイーターはジャグリング関係者が多いので、技に対する完成度を褒めてくれる方が多い。
そして土屋さんやZUNTATAさんのリツイーターさんは、当然ジャグリングに詳しくない方ばかりなので、技に驚く方も多かったですが演出を褒めてくださる方が多かったです。
当然息子はゲームのイメージを演出に取り入れているので、ジャグリングに詳しくない人がそれを理解してくれているだけでもこのルーチンは大成功だと思います。
また中にはこうしたゲーム音楽を、演技種目などでもっと取り上げられたらとか書かれてる人もいました。

今回はいつも以上に多くの人に息子の演技が見てもらえて嬉しく思います。
記事へナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8


続きを見る

トップへ

月別リンク

POICLOCK
ポンポコポッター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる