夏休みの…

夏休みが終わり授業が始まりました。
10月の最初の土曜に運動会があるので、さっそくその準備にも取りかかってます。
エイサーはやっぱり難しいようですねぇ。
跳ねるように飛び上がって、方向転換しながら太鼓を叩く。
端で見ているととても明るくはじけるような踊りだけど、運動量はハンパないようでねす。

若さで頑張ってください


        


最初の日は新しい教科書ももらってきたので、行きも帰りもランドセルはパンパン。
こっちがチェックしないとプリントはランドセルの底で圧縮された紙切れになってしまうので、いつもの如くランドセルをひっくり返しプリントとともに連絡帳を確認しました。
夜になって要るものがあるのに気付かれても困るしな、自分の経験上(^_^;)(おいおい)

すると○に「わ」と書かれたマークの下に夏休みの作品って……。

ああ、何かとてつもなく嫌な予感


「息子よ、この『夏休みの作品』って…」
「絵とか工作とかの作品、提出しなきゃいけないんだって」

つまり今日持ってきてなかったから持ってきなさいと……。
ほほぉ………。


息子よ、夏休み入った時母さんが宿題内容を確認した時、夏休みの作品は別に提出必須の作品じゃないって言ったよなぁ(泣)
どうも絶対提出のポスター作品を夏休みの作品のひとつと勘違いしていたようです。(そっちは早めにできていたから終わったもんだと思ったんでしょう

本人が焦ってないのは、ホームセンターで工作キット買って作ればいいと思っているからなのか。
しかし、夏休みが終わればそんなアイテムとっくに撤収しちゃうもの。
案の定近所のホームセンターにはもう無く、だからって遠いハンズまで買いにいくのも何だし。
息子が何となく口にしてた「星のカービィ」の貯金箱を作らせることにしました。

星のカービィ
画像
ちなみにこの絵はコックカービィ。
自分が描いた絵なら載せても問題ないだろう(ディズニー以外は)

風船と紙粘土を買って、いざ制作。

風船を丸くなるように膨らませて、その形に合わせて紙粘土を貼り付けていきます。
理想を言えばまずちぎった新聞紙を濡らして貼り付けてと、いわゆる『張り子」をした方が丈夫にできたんでしょうが、面倒なのでそのまま紙粘土を形に合わせるようにして丸ーいカービィのボディを作っていきました。
画像

口の所はお金を入れる場所。
ちょっと大きめなのはご愛敬。

これをきれいに乾かして(丸1日だよorz)
中の風船を引っ張り出して
色を塗ってできあがり

完成図(一応カービィの人形も置いてみる)
画像



まぁ多少(?)の手伝いもしたけどさ、できたら今度はもっと時間に余裕がある状態でやろうよね。

この記事へのコメント

2009年09月03日 11:44
カービィお上手です!
一夜漬けでここまでクオリティが高かったら、
来年も期待されますよ(*^。^*)

トップページもまたまた最高!
インディーですね!
こちらもお見事です(^○^)
2009年09月03日 12:26
お見事!!!
上手に出来ていますね。
これだったら意気揚々と提出できますね。
ポンポコママさんもお疲れさまでした。
ご自分で描いたというコックカービィー、とても線がきれいですが、どうしたらこんなふうに描けるのですか。
ワードでお絵描きをしたことがありますが、ソフトを使っているのですか。
とても興味があります。
2009年09月03日 13:16
私は夏休みの宿題は完璧にこなして行ってましたが先ほどテルテルに話しましたら「夏休みは遊ぶために有るものだから宿題なんてした事が無い」なんて威張ってましたが、こんな可愛いカービィーなら申し分なしですよね。
2009年09月03日 16:47
こんにちは
何か自分の夏休みを思い出しました(苦笑)
同じようなことがあったなと・・・。
それにしましてもお疲れ様でした。
短時間でこんないい作品ができたのはすごいです☆

ただ昔から夏休みの宿題って強制提出のものに意味があるのかと思いますが、こういういい作品が出てくる意味があるんでしょうね・・・(^^)
ポンポコママ
2009年09月03日 16:52
酔八仙さん
お褒めの言葉ありがとうございます
来年は先生の言葉ちゃんときいて何の問題なく宿題を終わらせて欲しいです(T_T)

うふふさん
私の絵は、色塗りはタブレットとソフトを使ってますが、線は紙に書いてスキャンしてます。
現在タブレットのみで絵を描けるよう練習中ですが、難しいです。

テルツマさん
テルテルさんの言葉、ある意味清々しいですね(笑)
ポンポコママ
2009年09月03日 17:35
松の陰さん
自分の経験から考えても、強制提出でもないと夏休みは全力で遊びまくること間違い無しです(^_^;)
強制提出があることで「人生楽ありゃ苦もあるさ」という格言を体感できるのだと思います。(え、格言と違う?)

この記事へのトラックバック