アクセスカウンタ

<<  2017年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


夏近し

2017/06/28 00:02
以前福岡に住んでたときは、博多駅から自転車で20分くらいの場所でした。
今は歩いて20分くらい。
なので買い物に博多駅方面に行くことが、昔に比べたらかなり多くなったと思います。
自転車の方が早いし楽だけど、腰痛のリハビリとダイエットも兼ねて歩いてます。

そして博多の夏といえば

画像


7月からの博多山笠にそなえて飾り山の準備です。
前は出来上がってから見に行ってたから準備の様子は初めて見た。

7月になれば、息子のいる京都でも祇園祭が始まりますね。
息子の住んでる辺りは洛北の方だからそう賑やかではないでしょうけど、町中が祭りの雰囲気になっていくんだろうなぁ。


私の実家の父からは、大きなスイカが届きました。
毎年送ってくれるけど、一玉丸々届くとちょっと困りますね。
私があまりスイカ食べないので、もっぱら果肉凍らせてジュースにするんですけど、今年は息子もいないし…。
冷蔵庫も以前のものより一回り小さいものに買い換えたから、あっという間に冷蔵庫満室です。
(他にも野菜を色々と送ってくれるので。ありがたいんですが)

そんな時に旦那が会社の人と一緒に船釣りに行きまして。
大漁だったようで、鯛を含め8匹のお魚を持って帰りました。

画像


これは何の魚か名前わからない(旦那も教えてもらってんだけど忘れたって…)
でかいのが8匹、入るスペースは冷蔵庫にはない。
なので旦那が頑張って8匹全て捌く事に。

まずは小ぶりなのを2匹煮付けに。
旦那が捌く横で私が調理。
そして鯛数匹を刺身用に身をそいで、あとは3枚に下ろしまくって冷凍庫へ。

この日は刺身と煮付けでお腹がいっぱいになりました。
刺身用にそいだやつで余ったものは、後日にフリッターにして夕食に。
今日は鯛のムニエルのラタトゥユ添え。
消費期限が近いお土産のイカの一夜干し(何故買ったし)をどう調理しようかと現在悩み中です。

今週は魚づくしだな…。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6


寺社巡りA

2017/06/21 11:53
宗像・宮地嶽へ行った翌日は、唐津の方に向かいました。
唐津は、以前福岡に住んでたときには呼子の方にしか行ってなかったからなぁ。
しかしここには近年とても有名になった神社があるから行ってみたかった。
ええ、とても。

そして唐津に着いてビックリした

画像


フィギュアスケートをテーマにした人気アニメ『ユーリ on ICE!』、唐津に聖地があったのかい。
見てなかったから知らんかった。
さすがに目的が違うし、旦那もいるから巡礼はしなかった。
コスプレイヤーさんも見かけたので、唐津の観光に役に立ってて何より。

目的の神社が島にあるので、渡船の時間まで町をぶらぶら。
画像


唐津の産土神、唐津神社も参拝して(当然ご朱印もいただきました)

画像


唐津神社のそばにある曳山展示館も見て(思ってた以上に大きくてびっくり)
唐津城は現在改修中とのことで、お城の方には行かず周囲を散策し、のほほんと歩き回り
歩きつかれて休憩がてら渡船の待合に。

渡船に乗って海を10分で渡り、ついた高島の港から歩いて1分。

画像


宝当神社にやってきました。
TVでも紹介されたことあるんですけど、宝くじ高額当選するって話題の…ね。
ガッツリお参りししてきました。
当たるといいなぁ…。

目的も果たし、お土産でイカせんべいを買ってのんびり帰宅しました。
さて、今度はどこ行こうかね。
(公共交通機関しか使えない旅ってホント時間がかかるから…)
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6


寺社巡り@

2017/06/19 11:32
週末、旦那がまとまった休みが取れたので、遠くではないが行き帰りに時間がかかりそうな寺社に御朱印いただきに行きました。
自動車使えばそこまで時間はかからないけど、なにぶん我が家は自動車ないので。
(旦那は仕事以外に乗りたくない人だし、私はペーパードライバーゴールデン)

まずは現在沖ノ島の世界遺産を目指している宗像大社。
画像

古くから信仰厚い神社だけに広く静かで自然も豊か。
大学へは主に自転車で通ってる息子のためにも家族の交通安全を祈ってきました。

宗像大社の近くには鎮国寺がありまして、こちらも参拝。
花のお寺と称されてるだけあり、境内にはあちこちに花をつける草木が植えられてました。
今はアジサイがあちこちに。

宗像大社から宮地嶽神社へ。
こちらは見ごたえあるものが色々ありました。
画像

大きな注連縄や大太鼓に大鈴。
そして海へまっすぐ続く参道。
画像

この参道の先に夕日が沈むのがまたとても綺麗だそうです。
ポスターにはちょうど参道の先に沈む夕日の写真が使われてました。

九州は大陸に近かっただけに、海を臨む寺社には多くの祈りが込められてるのでしょう。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


息子も頑張ってるし

2017/06/08 12:18
息子も京都で1人暮らしはじめてもう3ヶ月になりますか。
探した新居は周辺環境を考えれば結構家賃は安い方。尚且つ静かだし、息子がジャグリングしやすい公園(というか河川敷)も近いし言うことなし。
大学までは近くにそちら方面へ行くバスもあるけど自転車で通ってます(バスは雨の日のみ)

さすがに大学の勉強は、高校のようにほぼ一方的に教わるだけではないので、コミュニケーションが苦手な息子は苦慮してるみたいです。
まぁそこは頑張れ。

ジャグリングのほうは、京都大学生がメインで立ち上げてるジャグリングサークルに参加。(別に年齢関係なく一般人も参加できるそうです)
受験でほぼ一年参加できなかった練習会にもあちこち飛び回ってます。
飛び回るついでに、5月に台湾で行われたディアボロの世界大会にも参加しました。
せっかくパスポートも取ってるわけだしね。使わないともったいないし。
自分で参加を決め(一応相談はされたが「行けばいいじゃん」って言ったらビックリされた。渡航費用がかかるからって反対されるかと思ってたらしい。)、自分で航空チケットを取り(ホテルは息子も参加してる日本ディアボロ協会さんのほうでとってくれた。参加者分まとめて宿泊)、自分で色々調べ、根回し(移動で1日学校休むからね)もして、全部自分でやってた。
こちらにも相談は色々されたけど、決めるのは息子。
よく頑張ったと思う。

結果としては参加した2ディア部門で見事2位になりました。ワ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪

台湾での大会参加者との交流も楽しかったようで、何より。


それにしても、息子が旅行のために格安航空会社のチケット探したりしてるとき、海外で格安航空会社のトラブルが多発してたから、親としてはちょっとハラハラだったな。


あと息子は大学に入って初めてジャグリングと関係ない分野でのバイトをしました。
これがまた京都らしいバイトで、神社の祭礼行列の参加(1日のみ)。
どんな風なのかそのときの衣装だけでも写真とって見せて欲しかったけど、貴重品は預けちゃったので撮れず。
仕方ないので息子からどんなことしたのか聞いて、ツイッターやらインスタやら探し回りました。
そしたら発見

画像


傘持ってる短い袴の男の子たちの中に息子が居ます。
この後行列では舞いを舞ってる小さな巫女さんに傘を掲げながら一緒に練り歩くそうです。
腕が痛かったって。


このアルバイト、GW真っ最中の行事なので当然帰省はできず。
お母さんちょ------っと寂しかったけど、まぁ息子が頑張ってるならいいやと開き直りました。
記事へナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6


新しい場所で生活を

2017/06/07 10:05
福岡に引越ししてはや3ヶ月。

その間色々ありましたが、肉体的にも精神的にも疲れててブログから離れておりました。

肉体的な面で言うと、腰を痛めてグダグダ。
引っ越す前の1月半ば辺りから腰に軽い違和感があったんですが(夫婦喧嘩で旦那に蹴られたのが原因かと思うけど)、引越し前の3月頭から痛みがキツくなりだして、引越しした後はもう体動かすと全身に痛みが走るほどになってました。
特に天気の悪い日は体の痛みと頭痛のコンボで気分最悪。

しかし引越し早々は転居の手続きで出かけることも多いし、部屋の片付けもせねばならないし。
ゆっくり体も休められないので本当に辛かったです。
現在は近所の整形外科にリハビリに通って、普段生活で体が痛くて動くのが辛いって事はなくなりました。
腰の一部に痛みの元がありそこを基点に筋肉が硬くなっていてそれが原因で痛みが走る…と言うような診断でした。

精神面で言うと、諸々の手続き。
書類見るの嫌になります、マジで。
あと手続き先によっては、書面でなくネットでお願いしますってとこもあり、名義主がネットに疎い旦那だったりするとその説明がめんどくさくてホント嫌だった。
「どうしてもネットで手続きしないといけないのか」っていうから調べて説明しても「お前の説明は、よくわからん」だし(なら自分で調べろ)

最近はスマホで検索してその画面突きつけてますが。


福岡は大阪に転勤する前に住んでいたので、大きく戸惑うことは少ないですけど、やっぱり10年離れていた土地なので建物やお店が色々変わっていてそこにビックリすることがあります。
前と同じ地域に住むわけでもないので、周辺のお店探しも大変でした。

住むところもまえに社宅に比べるとかなり狭い家になったので(というか前の社宅が広すぎかつ収納場所多すぎだった)荷物の置き場に苦慮することもしばしば。
スイッチの位置にあれ?と思うことも多いです。


しかし一番心に来てるのは息子の居ない生活ですね。
ほぼ毎日くらいLINEで連絡取り合ってるんですけど、やっぱり寂しいです。
GWは帰省できなかったので、息子の顔ホントに長く見なくて、やっぱり寂しいなぁ。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6


<<  2017年6月のブログ記事  >> 

トップへ

POICLOCK
ポンポコポッター 2017年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる